工場といえば、ものつくりです。材料や設備を通して、製品を生み出すのがものつくりの醍醐味であり、様々な製品が日夜工場で作られています。そんな『製品を生み出す仕事』をしたい、と思ったらどのようなことを知っておくと良いのでしょうか。

工場の種類

工場、と一言で言っても、実は様々な種類があります。食品や日用品、自動車など、日常で目にするものから化学製品など。何を作る工場かによって特徴も変わってきます。どのような特徴があって、その工場は何を作るのかを知っておくと、自分に合う仕事を見つけやすくなるでしょう。

種類いろいろ!工場とは?

工場は様々な製品を作るための施設ですが、一般的には大量生産に適した設備を置く、大規模な施設を指します。食品や工業製品など種類は多彩ですが、大人数でそれぞれの部署の業務に従事する点は同じです。また、…

交代勤務のある工場、ない工場

工場には主に日中だけ稼働しているタイプと、24時間稼働しているタイプがあります。日中のみ稼働している工場で働く場合は就労時間が常に一定なので、その点で働きやすいといえるでしょう。では24時間稼働し…

求人に有利な資格

フォークリフト、溶接など、工場と聞くと扱いが難しそうなものがあるイメージがありませんか?この二つ以外にも、資格が必要なものはたくさんあります。求職の段階では資格を持っていなくても、入社後に必要となるケースもあるかもしれません。工場で必要とされる資格にはどんなものがあるか、知っておきましょう。

工場で働く人が必要な資格とは?

一口に工場といっても様々な職種があり、必ずしも資格を持っていなくてはいけないものばかりではありません。しかし中には専門的な技能を必要とする仕事や、危険を伴うためしっかりとした知識が必要な職種もあり…

持っていると重宝される資格は?

工場で働くときに多くの資格を取得していると有利になるので知っておきましょう。例えば溶接技能者なら手溶接の資格があると便利です。これは電気の放電を使い金属をつなぎ合わせる溶接方法です。資格を取得する…

女性にもオススメの資格は?!

規則正しく働くことができることから、工場求人は女性の間で大人気です。実は、求人で自己アピールするに当たり、資格を持っていると有利に働くことが多いです。一口に資格といっても色々な種類がありますが、中…

女性が働きやすい工場とは?!

女性にやさしい環境づくりを心掛けている工場

工場の求人を探している女性の中には、家庭があり、家事と育児もこなしたいという人もいます。今はそうでなくても、今後そうしたいと思っている女性もいることでしょう。女性のライフステージの変化を理解していない工場では、仮に短期間であっても働くことは難しいですし、ましてや長く続けることなどできません。女性が働きやすい工場を探すなら、「女性にやさしい環境づくり」を考えている工場を選びましょう。 具体的には、予定に合わせてシフトを組みやすい、残業をほとんどしなくてもいいという工場です。家族の用事でどうしても休みたい日がある場合、シフトの希望を出しやすいのはありがたいことですし、家族が帰宅する時間に帰りたいという場合、決まった時間に帰ることができるのはとても安心です。このように、家事や子育てに対応しやすい環境づくりを心掛けている工場は、女性にやさしいといえます。

女性ならではの強みが活かせる業種も働きやすい

工場の業種はいろいろありますが、女性の強みともいわれている「丁寧さ」や「繊細さ」が活かせる業種であればより働きやすいでしょう。食品の製造業を例に挙げると、衛生管理を徹底する必要があり、食品に虫などが混入していないかチェックしていきます。食材を切り分けたり、販売できる基準を満たしているかの確認、盛り付けなども行います。これらは根気も必要であり、女性ならではの技量が活かせる仕事内容だといえます。 工場の仕事は他にも、集められた荷物や製品を条件に従って分類する仕分けや、不良品などをチェックする検品、仕分けが済んだ製品を箱詰めする梱包などもあります。製品はお客様のもとに届けるものなので丁寧に扱う必要がありますし、小さなことにも気付ける女性特有の繊細な心使いも大いに役立ちます。